トクラス(旧ヤマハ)製の洗面化粧台です。

 

幅75cm、収納付きの3面鏡に壁出しの洗髪もできるシャワー水栓が付いています。

開き扉はバケツなど高さのあるものも仕舞えますし、工夫して収納すれば大空間を余すことなく使えて

便利です。

 

人造大理石のボウルとカウンターは美しさと強さを兼ね備えたお掃除簡単な素材です。

 

定価が173,000、こちらを60%お値引きいたします!!

 

なんと税別69,200円!!  これは滅多にできません。 今がチャンスです。

 

限定2台が精一杯です!!

 

早いもの勝ち。すぐにお電話ください!

0120-783-213

 

お色はホワイト扉のみです。

 

よろしくお願いいたします!

2015年9月24日 | CRAFT HOUSE

市のHPで確認したところ前期分は予算に達したため申請受付を完了しました。

後期は10月1日からとなります。

 

今年は随分と早く予算に達しましたね。

国の行っている「「省エネ住宅ポイント」もあり、どうせやるなら「今でしょ~!」  (古い?)

という感じでしょうか。

 

確かにユニットバス工事をして国からも商品券とか10万円分くらいもらって、市からも10万円もらえたら

これは20万円分くらいお得ですものね。

 

住まわれている方が65歳以上なら、固定資産税も翌年は建物の分だけ三分の一免除されたり、50歳以上の方で所得がおありなら

所得税も確定申告で戻ってきたりとほんとに嬉しい限りです。

 

でもなぜこんなに省エネ工事やバリアフリー工事に手厚く補助してくれるのでしょうか?

 

高齢化に伴い様々な需要が増えています。

高齢の方々が自宅で元気に暮らしてもらうことが何よりも一番お金がかからない。

そのために快適に暮らせるように自治体や国が補助しましょう、ということでしょうか。

 

いずれにしてもこうした制度をうまく利用して、お得にご自宅を住みやすくするといいですね。

2015年7月1日 | CRAFT HOUSE

今年も相模原市では住まいのエコ・バリアフリー改修費補助事業が行われることになり20日から申請の受付が始まりました。

 

内容は昨年とほぼ同じで省エネルギーやバリアフリー工事で20万円以上の工事で10分の位置が補助(上限10万円)されます。

 

詳細は       http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/sumai/026266.html

 

国の行う住宅ポイントと両方がもらえるのでとってもお得です。

 

例えばユニットバスにする工事で120万円かかった場合、相模原市からは上限の10万円が振り込まれ

 

国には工事内容によりますが10万円程度のポイントで商品券などと交換できます。

 

どちらも申請が必要ですが、面倒なお手続きは代行いたします。

 

ぜひご相談ください。

2015年5月22日 | CRAFT HOUSE

3 / 1012345...10...最後 »
建て替え、リフォームなど住まいのことならまずは地元のクラフトハウスへ!
ホームページからのお問い合わせ

タグ

相模原・町田でスーパーウォール工法やプレウォール工法による新築(注文住宅)から住宅リフォームの専門業者をお探しなら「クラフトハウス斎藤製材」。
個性に合わせた注文住宅から、住まいの修繕工事・設備工事・アパート改造リフォーム・高齢者向け施設の建設・バリアフリーリフォームなど、様々なプランを取り揃えております。

このページのトップへ戻る