相模原市「住まいのエコ・バリアフリー改修費補助事業」が今年度もスタートしました。

今回のこの制度は上限で5万円しか補助が出ません。

そして抽選となってしまいました。

 

第一期と二期の2回に分けて募集があります。

第一期は6月12日から16日が申請期限となっております。

 

適用される工事は、市内の施工業者が施工して工事金額が20万円以上、もちろん市内に住宅を所有する人で市税を滞納していないことなどいろいろと条件はあります。リフォーム工事としましては、例えばトイレの便器を節水タイプのものに取り替えて床は段差をなくして内装工事をする、タイルの浴室をユニットバスにするなどが該当します。

 

 

詳細はクラフトハウス  担当:高橋までお電話ください。

 

         フリーダイヤル  0120-783-213

 

 

 

 

2017年5月22日 | CRAFT HOUSE

遅い梅雨明けの後もはっきりしないお天気が続いていますね。

 

8月のお盆も近づいてまいりました。

 

 

夏季休業は  8月11日(木)~18日(木)までとなります。

 

リフレッシュして戻ってまいります。

皆様も良い休暇をお過ごしくださいませ。

2016年8月3日 | CRAFT HOUSE

今までリフォーム工事をさせていただいたお客様からこんなお電話をよく受けます。

「知らない工事屋さんがきて、うちの瓦がずれているから直してあげるって言われた」とか

「雨漏りしていませんか? お宅の屋根がずれていますよ」とか不安を煽ることをおっしゃて

屋根に登ろうとするそうです。

 

「うちは決まったところがあるから結構です!」そう断られてすぐにお電話くださいました。

 

 

早速こちらで登ってみてもなんの異状もありません。

いわゆる「点検商法」というものでしょうか。

 

実際に自分も屋根に登って自分の目で確認するなんてお客様にはできませんから、あとは信用できるかできないか、でしょうか。

 

いけませんね、こういうやり方。きっとこういう会社さんは「信用」という言葉をご存知ないのかもしれません。

 

朝の連続ドラマで女性実業家の主人公が何度も「信用」という言葉を口にしています。

銀行だけでなくともどんな商売であれ「お客様」には「信用」されていなくてはいけません。

 

 

さて話が横道にそれてしまいましたがクラフトハウスでは「無料点検」を2、3月特に力を入れています。

雪が積もって雨樋が曲がったり、瓦や屋根材に問題が起きているかもしれません。

無料で屋根に登り異状がないか点検させていただきます。写真も撮ってお渡ししますので住まいのメンテナンスの記録として

お役に立つかと思います。

 

この点検は平日行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

(完全予約制となります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年2月4日 | CRAFT HOUSE

1 / 1012345...10...最後 »
建て替え、リフォームなど住まいのことならまずは地元のクラフトハウスへ!
ホームページからのお問い合わせ

タグ

相模原・町田でスーパーウォール工法やプレウォール工法による新築(注文住宅)から住宅リフォームの専門業者をお探しなら「クラフトハウス斎藤製材」。
個性に合わせた注文住宅から、住まいの修繕工事・設備工事・アパート改造リフォーム・高齢者向け施設の建設・バリアフリーリフォームなど、様々なプランを取り揃えております。

このページのトップへ戻る