家づくりの流れ

家ができあがるまでのステップをご紹介

ハウジングアンケート

家族みんなが納得できるよい家を作るには、まず現在のお住まいについてしっかりと把握することが大切です。
ハウジングアンケートで住まいの不満点、満足点を整理し、新しい住まい造りの参考にしましょう。

ご相談・ヒアリング
ご相談・ヒアリング

ご家族の皆さんにヒアリングを行い、新しい住まいに何を期待しどのような生活を思い描いているのかを確認します。ご家族の生活スタイルや5年後、10年後のライフステージも視野に入れてごいっしょに家づくりをはじめていきます。

敷地調査
敷地調査

お客様の建築予定地について、建築基準法や各種制限、又道路や上下水道・ガス・電気・隣家や街並み・自然環境までも調査し、安心して建築できるよう調査します。このときに平行して地盤調査をしておくとさらに安心です。

ゾーニング

敷地調査の結果をもとに新居の間取りの配置を考えます。規模やイメージ・ライフスタイルなどヒアリングの際にお聞きしたご希望を考慮し話し合っていきます。

資金計画

無理のない予算を考えることが家づくりを成功させる何よりのポイント。建築スケジュールと照らし合わせて,どこにどれだけの費用が必要なのか,ご自分の予算も含めてしっかり確認しましょう。
又住まいそのものの費用以外にも,ローンを借り入れる際の保証金や,住宅取得の際の税金などが必要になります。
※住宅金融普及協会登録の住宅ローンアドバイザーがお客様のライフプランをふまえた資金計画のお手伝いを致します。

ラフプラン
ラフプラン

ゾーニングの際にお聞きした、ご家族のライフスタイルや、聞き取りに対する要望を取り入れ、新しい住まいのラフプランをご提案。
ご家族皆様のご希望がプランに反映されているかどうかご確認ください。
プランが決まるとお見積りに入ります。

お申し込み・本設計・ご契約
お申し込み

プランやお見積りにご納得いただきましたら、最終の設計図面を提示し工事請負契約書を交わします。

建築確認申請

確定した設計図に基づき,役所に建築確認を申請します。
建替えの場合は,この頃仮住まいへのお引越しの準備をはじめていただきます。
※JIO(日本住宅保証検査機構)の申込み後、地盤調査と2つの建物検査(配筋検査、構造体検査)があります。

着工前打ち合わせ

営業・監督・お客様で、建築内容・契約内容・設備機器の仕様・工事スケジュールについて最終確認を行います。また内装色などのコーディネード打ち合わせも行います。

着工
着工

ご近所へのご挨拶を行い地縄張りから基礎工事へと進んでいきます。
地鎮祭の手配もいたします。

上棟
上棟

住まいのシルエットが完成。この後内部の木工事へと進みます。
スイッチやコンセントなどの位置も現場にて確認しながら決めていきます。図面上だけではわかりにくいことが実際に動作しながら確認できるので安心です。

内装工事
内装工事

木工事が完了する1週間ほど前に,検査を行い大工工事の不備を点検いたします。また、クロスなどの色柄もご確認下さい。

竣工

住まいがすっかり完成します。契約内容に基づいて検査を致します。
JIOの保証書も発行されます。

お引渡し
お引き渡し

建物のお引渡しです。鍵といっしょに設備機器の使い方や,お手入れ方法などをお教えします。

定期点検・アフターサービス

当社は住まいのホームドクターとして、健康な住まいでありつづけられるよう,長期にわたってアフターサービスを行っています。
図面や資料を保管しておりますので安心ですね。

定期点検・アフターサービス

建て替え、リフォームなど住まいのことならまずは地元のクラフトハウスへ!
ホームページからのお問い合わせ
  • 建て替えorリフォームどっちがいいの?
  • 現場ブログ
  • よくあるご質問

お得な情報

  • 建て替えの方へのサービス
  • 相模原市リフォーム
  • リフォーム減税
  • 住まいの無料点検

(有)クラフトハウス斎藤製材

〒252-0103
神奈川県相模原市緑区原宿南2-6-9

もっと見る

施工 エリア

神奈川県

相模原市、厚木市、座間市、海老名市、綾瀬市、大和市、伊勢原市、愛川町、横浜市、川崎市、その他相談に応じます。

東京都

町田市、八王子市、多摩市、稲城市、府中市、日野市、昭島市、あきる野市、福生市、立川市、その他相談に応じます。

パン教室生徒募集中

相模原・町田でスーパーウォール工法やプレウォール工法による新築(注文住宅)から住宅リフォームの専門業者をお探しなら「クラフトハウス斎藤製材」。
個性に合わせた注文住宅から、住まいの修繕工事・設備工事・アパート改造リフォーム・高齢者向け施設の建設・バリアフリーリフォームなど、様々なプランを取り揃えております。

このページのトップへ戻る