ここ何年か顧客の方からお電話をいただき開口一番おっしゃるのが

「近くの現場で作業していたらお宅の屋根の棟が危ないからと親方に言われて来ました。危険な状態のようなので屋根に上がらせてほしい」そういう業者が来たから心配で見に来てくれない?…そんなご依頼なのです。

早速2連梯子をもって伺い屋根に上ってみますがどこも異常はありません。写真を撮って顧客の方に見ていただき安心してもらって帰るということが多くなりました。

屋根の上はそう簡単には登れませんから見知らぬ業者であっても「危険だ」と言われたら不安で心配でたまりません。風が吹くたびに気が気でないと思います。

 

そういう不安を逆手にとっての営業活動はいかがなものかと思います。

 

クラフトハウスでは顧客の皆様のホームドクターという存在で居たいと願っています。

お住まいのどこかに不具合や不安なところがあったらご遠慮なく連絡ください。お互いの信頼関係があれば悪徳業者の餌食になることは減らせるのではないかと思います。

 

調査や訪問はもちろん無料です。

すぐに伺える時と現場が立て込んで少しお時間をいただく場合がございます。

フリーダイヤル 0120-783-213 です!

 

 

2018年1月15日 | CRAFT HOUSE

素敵なものに目がない施主の奥様が選ばれたのは、トクラスのシステムキッチンのベリーの中でも高級と言われている

クラフトオークの扉。

 

これは天然木突き板を艶消しで塗装したもので、オーダーを受けてから制作するため納期は3週間もかかります。

ホワイトオークの木目と質感を活かしナチュラルで暖かみのある雰囲気に仕上げた框扉です。

 

DSC02806

 

ホワイトのレンジフードは新商品です。

今まではシルバー色のみでしたが、ホワイトにすることで、可愛らしい暖かい感じになりますね。

 

DSC02807

 

インテリアもカントリー調のものでお部屋にマッチしてとっても素敵なキッチンになりました。

 

2015年7月16日 | CRAFT HOUSE

注文住宅などこだわって設計した住まいで、時々浴室の大きさが規格寸法と違うことがあります。

一般的には 1坪  1820×1820   とか  0.75坪  1820×1365  とか。

 

これが既存の壁の内寸法を図っても??? なんか違う?  というお宅でのリフォーム工事例です。

 

タカラというメーカーでは「ぴったりサイズ」シリーズを出しています。

間口、奥行寸法ともに何センチか刻みで商品体型が出来ています。

さらにシリーズもいくつかあって、ご予算に応じて選べますので

団地の浴室のようなイメージでなく、一般的なユニットバスを設置できます。

 

築30年を超えた一戸建ての浴室リフォーム工事をこの「ぴったりサイズ」でさせていただきました。

 

DSC02617

 

人造大理石の浴槽です。

汚れにくいしお掃除も楽々。このユニットバスを組み立てる前は

 

DSC02574

 

タイルの壁や床を壊してこんな状態で水道工事をして、床には土間コンクリートを打ちました。

 

DSC02616

 

もちろん段差なしのバリアフリーです。

快適お風呂生活が満喫できそうですね!

2015年7月1日 | CRAFT HOUSE

1 / 812345...最後 »
建て替え、リフォームなど住まいのことならまずは地元のクラフトハウスへ!
ホームページからのお問い合わせ

タグ

相模原・町田でスーパーウォール工法やプレウォール工法による新築(注文住宅)から住宅リフォームの専門業者をお探しなら「クラフトハウス斎藤製材」。
個性に合わせた注文住宅から、住まいの修繕工事・設備工事・アパート改造リフォーム・高齢者向け施設の建設・バリアフリーリフォームなど、様々なプランを取り揃えております。

このページのトップへ戻る