相模原の建て替え 新築 リフォームならクラフトハウス【相模原 町田 八王子】 > 現場ブログ > 新築現場 > 「川辺に佇む自然素材を使ったアンティークな家」完成しました

「川辺に佇む自然素材を使ったアンティークな家」完成しました

既にお引渡しも、お引越しも終わられている「川辺に佇む自然素材を使ったアンティークな家」の完成写真のお披露目です。

 

DSC04489

外観は大きな片流れの屋根と煙突がシンボルとなっています。

ウェスタンレッドシダーを上品なグレーに塗装して自分らしさをカスタマイズ。

 

DSC05839

玄関ドアもそうですが室内のドアも全て手作りとなっていてお色も選んでいただいています。

 

DSC05836

玄関から入って右側にOpenタイプのシューズクロークがあります。

開口が半円で優しいカーブが暖かいですね。

 

DSC05835

なんだか洞窟みたいでちょっとワクワクしそうです。

 

DSC05838

暖炉の存在感すごいですね。

 

正面は対面キッチンで大きな窓からの緑がとっても素敵です。

 

DSC05828

キッチンです。

階段下にワンちゃんのスペースがとってあります。

DSC05826

DSC05823

 

奥には小上がりの畳スペースがあります。

DSC05825

 

洗面所は

 

DSC05831

小物も個性が光っていいですね。

2階に行くと

DSC05849

DSC05847

二つの部屋の間にある書庫スペース。

吹き抜けがあるのでここで本を読みふけっていても、食事のいい匂いや奥様の鼻歌なんかも

聞こえてきそうですね。

 

DSC05856

DSC05852

DSC05854

ウォークインクローゼットも大容量の収納力ですっきりと暮らせそうですね。

 

DSC05851

屋根の勾配づらの天井も窓からの眺めも最高ですね。

 

DSC05858

トイレのドアも屋根勾配でこんな形です。

おとぎの部屋の入口みたいです。

 

DSC05868

 

 

壁の珪藻土はお施主様ご夫婦お二人で塗ったりして、その味わいがなんとも言えず温かみがあっていいですね。

 

この住まいの設計、監理は都内の「いいひ住まいの設計舎」さまが手がけられました。

ただの入れ物としての「家」ではなく、住む方のこれからの人生を紡ぐ「住まい」を考えられる方々です。

 

こんなとても素敵な住まいづくりに参加させていただいてとても感謝しております。

 

お施主様、設計の牛尾様、ありがとうございました。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2015年9月8日 | CRAFT HOUSE

建て替え、リフォームなど住まいのことならまずは地元のクラフトハウスへ!
ホームページからのお問い合わせ

タグ

相模原・町田でスーパーウォール工法やプレウォール工法による新築(注文住宅)から住宅リフォームの専門業者をお探しなら「クラフトハウス斎藤製材」。
個性に合わせた注文住宅から、住まいの修繕工事・設備工事・アパート改造リフォーム・高齢者向け施設の建設・バリアフリーリフォームなど、様々なプランを取り揃えております。

このページのトップへ戻る